日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二見浦興玉神社と夫婦岩/伊勢志摩 <無料記事>

2014 - 10/01 [Wed] - 17:19

二見浦興玉神社

 

いにしえより続く「浜参宮」の舞台

おそらく「二見興玉神社」と「夫婦岩」では、圧倒的に「夫婦岩」の方が知名度は高いと思う。観光客の中には、二見浦に来て初めて「二見興玉神社」の存在を知ったという人もあるだろう。

 

浜参宮

 

伊勢には「浜参宮」という言葉が残るが、それは古来から伊勢神宮に参拝する前、また祭典に奉仕する前には、清き渚と称される二見浦で禊(みそぎ)を行ってきた慣習に由来している。現代はそれに代わるかたちで、二見興玉神社にて霊草無垢塩草で祓い清めを受けており、2013年の神宮式年遷宮のお木曳行事やお白石持行事への参加者も、ここで浜参宮を行った。

 

神殿

 

そもそも二見興玉神社とは、夫婦岩の沖合約700mの海中に沈む、祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝する神社である。猿田彦大神は天孫降臨の際に高天原と豊葦原中津国の間の道案内を務めたことから、「道開き(導き)の神」と呼ばれてきた。

 

カエル

 

その神使はカエルといわれ、境内には無数のカエルの石像が並んでいる。ご利益も「無事カエル」・「貸した物がカエル」・「若ガエル」など「カエルがらみ」のネタが多く、どことなく大阪チックで面白い。(笑)。

 

夫婦岩

 

さて。では夫婦岩とは何なのだ?
実は、大事なのは「夫婦岩」よりもむしろ、その間に掛けられた「五連の注連縄(しめなわ)」のほうである。「五連の注連縄」は、天照大神と興玉神石を拝むための鳥居の役目を果たしているという。古来、男岩は立石、女岩は根尻岩と呼ばれていたが、いつの頃からか、夫婦岩と呼ばれるようになったらしい。
それからすると、どこにも「夫婦円満」や「縁結び」のご利益は見えてこない(笑)。まさかここが今流行の「恋人の聖地」に選定されることはないと思うが、若者もたまには「本筋」をちゃんと知ることが大事だ。

 

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
〒519-0602 三重県伊勢市二見町江575
☎0596-43-2020

 

 

クルマで旅する伊勢志摩

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

スポンサーサイト

二見浦海岸(夫婦岩)無料駐車場/伊勢志摩 二見興玉神社

2014 - 10/01 [Wed] - 10:21

二見浦海岸無料駐車場

 

伊勢市内で車中泊ができる無料駐車場

伊勢市に関わらず、観光地を抱える市町村には「名無しの駐車場」が意外に多い。インターネット検索が当たり前の時代に、これでは観光客に行く前からストレスを与えているということを職員は反省すべきだ。たぶん貴方も、いろいろと検索ワードを考えながら、偶然この記事に辿り着いてくれたに違いない(笑)。

 

二見浦

 

さて。この駐車場は国道42号から海岸べりに1本入った二見浦の旅館街の前にある。駐車スペース前の堤防を超えたところは砂浜で、突き当りが二見興玉神社、さらにその先に「夫婦岩」がある。よって筆者はここを、「二見浦海岸無料駐車場」と呼ぶことにする。

 

トイレ

 

この一帯は、夫婦岩と二見興玉神社の参拝客に加え、夏の海水浴客も多いことから、神社の入口に大きめの公衆トイレが設けられており、よく清掃も行き届いている。もちろん夜間の利用も可能だ。

 

夫婦岩無料駐車場

 

実は2012年の春から伊勢神宮周辺の市営駐車場は完全有料化となり、これまで参拝客が無料で車中泊のできた場所が消えた。そのため、多くは隣の志摩市にある「道の駅伊勢志摩」を利用しているようだが、ここは道の駅伊勢志摩に比べると格段に近い場所にあり、海水浴シーズンと夫婦岩からダイヤモンド富士が穫れる夏至を除けば、夜間利用する人の少ない「穴場」である。

ただし旅館街が目の前にあるので、車外で調理をしたり、ゴミを置き捨てしたりすると、瞬く間に「車中泊禁止」の表示が建てられてしまうことだろう。また強風波浪時は危険。特に冬は天気予報に気を配る必要がある。

 

【正式名称】
不明 ※二見浦海岸無料駐車場は仮名
【駐車台数】
普通車:約20台
【最寄の入浴施設】
伊勢・船江温泉みたすの湯 ℡0596-29-4126  
料金:大人平日600円・土日祝700円
営業時間:9:00~24:00
定休日:なし

 

トンネル

 

PS
無料駐車場の近くに、旅人からあまり評判の良くない「有料駐車場」があるので、あわせて紹介しておこう(笑)。それは伊勢から鳥羽方面に向かう国道42号の「新二見トンネル」の手前にある、「夫婦岩ニューパーク」というレストランとお土産屋を兼ねたお店だ。その訳は… 

何を隠そう。この写真の駐車場の壁1枚隔てた裏が、一つ上の写真の場所になる。そりゃ誰でも、この事実に気づけばムカつくに違いない(笑)。

 

二見ニューパーク

 

しかし、それ以上に不評なのがこの料金システムだ。内容は写真の通りで、よくわからない(笑)。もう一度書くが、無料駐車場は国道より1本海側の細い旅館街の前にある。カーナビを使うなら、「賓日館(ひんじつかん)☎0596-43-2003」を行き先に設定してみよう。

 

 

クルマで旅する伊勢志摩

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

伊勢神宮周辺の市営駐車場・車中泊事情

2014 - 09/30 [Tue] - 19:20

伊勢神宮 外宮無料駐車場

 

最初の留意点は大きく2つ。

ご承知の通り、伊勢神宮には「外宮」と「内宮」があり、両者は5キロほど離れている。外宮にはトイレ付きの広い無料駐車場があるのだが、そこにクルマを置いて内宮まで歩くのはかなりハードだ。

 

外宮営業時間

 

また、外宮の駐車場は参拝時間が終了すると閉鎖されるため、車中泊はできない。

 

五十鈴川公園臨時駐車場

 

次にメインの内宮に近い市営駐車場についてだが、ここにも3つの重要な要件がある。そのひとつは「誘導」だ。当たり前といえばそれまでだが、正月や節句の時期に人並みの時間にやって来たのでは、路上で係員に五十鈴川公園の「臨時駐車場」へと誘導される。宇治浦田の交差点は渋滞で身動きがとれず、クルマは言われるがままにしか動けない。そうなってしまえば、この先を読む意味がなくなる(笑)。

 

料金チケット

 

次が料金と利用時間だ。まず2012年から伊勢市営駐車場は完全有料化が実施されており、車中泊にお金がかかるようになった。また通常時は午後7時でゲートは閉鎖となり入場はできなくなる(退場は24時間可能)。インターネットには24時間出入り可能と書かれているサイトが多いが、2014年9月に現地に出向き、直接確認してきたので間違いはない。なお年末年始については、料金は同じで、年越しの参拝者のために24時間出入りができるようになるそうだ。

以上のことを踏まえた上で、以下のガイダンスへと進もう。

 

pマップ

 

おはらい町を歩くなら、伊勢市営宇治第1~6駐車場が◎

内宮の市営駐車場は内宮前のAゾーンと、宇治浦田街路広場周辺のBゾーンに分かれて点在している。最近の伊勢市オフィシャルサイトでは、宇治浦田街路広場駐車場を伊勢市営宇治第1~6駐車場と表記している。市外から来る参拝者にとっては実にややこしい話なのだが、両者は同じだ。写真のマップは無料当時のもので、そこに記憶をたどって現在のナンバーリングをしておいた。B4とB3については有料化した際に、当時とレイアウトを変えているのかもしれないが、ほぼこれで概要はつかめると思う。それにしても、なぜ今はこの表示がないんだ?(笑)。

 

内宮前Pマップ

 

さて。伊勢神宮に来た目的が参拝だけというのであれば、境内に近いAゾーンのA1・A2駐車場がトイレに近く便利でいい。前日の午後7時前なら停めることができると思うが、朝は早くから満車になる。

 

内宮A1駐車場

 

またA1.A2は、Bゾーンを合わせた全ての市営駐車場で一番ゲートの幅が広く、キャブコンのキャンピングカーに適している。このゲートが通れないとなれば、いよいよA3の観光バス用駐車場しかなくなるが、料金は3000円と大幅にアップする。

 

ファミリーマート

 

内宮の膝元なので、おはらい町以外に店はないが、幸いにもおはらい町の中に24時間営業のファミリーマートがある。

 

宇治第四駐車場

 

いっぽう、駐車場のまわりに、赤福の支店と食事処、さらにコンビニのサークルKと観光案内所から交番まで揃っているのが、Bゾーンの伊勢市営宇治第1~4駐車場だ。

 

内宮おかげ参道

 

ここから地下道の「内宮おかげ参道」をくぐると、おはらい町のスタート地点に出られる。

 

おはらい町

 

おはらい町とおかげ横丁は、内宮の門前町を見事に整備した江戸町風のお土産&飲食街で、筆者が知る上では、高山や妻籠宿よりも遥かにエキサイティングだ。伊勢に来てここを歩かないのはもったいない…

 

宇治浦田街路広場駐車場

 

さて。お勧めのBゾーンには1~4の広場エリアに加え、さらに両岸で約1000台を収容できる河川敷のB5.B6がある。だがここには「一長一短」の問題が隠れている。

 

B1.jpg

 

厄介なのはB1~B4の広場エリアには高さ制限があり、2.4メートル以上の車両が利用できないことだ。ハイルーフにソーラーパネルを載せた筆者のウィズがギリギリ通れる程度なので、キャブコンはもちろん、フタの大きなルーフベント(換気扇)を載せているハイエースキャンパーでも苦しい。ただし写真のA1は他に比べてゲートの幅が広く、屋根を迂回して出入りができるかもしれない。

 

B5.jpg

 

キャンピングカーが停めやすいのは河川敷のB5・B6だが、B5はご覧のとおり横幅が狭いうえに、梢が覆いかぶさっているため、キャブコンには不安だ。

 

B6.jpg

 

対岸のB6にはその心配はないようだが、トイレがない。年末年始は仮設トイレが用意されるというが、普段はクルマのトイレを使うしかあるまい。

 

伊勢・船江温泉 みたすの湯

 

最後に「お風呂」の話を。伊勢神宮周辺に温泉はないが、スーパー銭湯の「伊勢・船江温泉 みたすの湯 ☎0596-29-4126」がある。料金は週末おとな700円と高めだが、中には人口の高濃度炭酸泉の湯船もあって悪くはない。隣には大きなスーパーもある。
伊勢神宮で車中泊をする日は、先に他を観光しておき、伊勢に入ったら外宮を参拝して、入浴後夕方遅くに内宮に到着するのが一番ロスがなくていい方法であろう。

 

参拝

 

こういった諸事情を最初から知っていれば、どんなクルマでも車中泊のやりようは見つかるはずだ。さすがに年末年始の初詣は薦めないが、普段の休日の早朝は実に清々しく参拝ができるだけに、ぜひ車中泊の強みを伊勢神宮で活かしていただきたい。

 

駐車場のマップはこちらを参照

 

 

利用料金
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100

 

クルマで旅する伊勢志摩

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

 | HOME |  »

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。