日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > 静岡県/食事処&特産品  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金目鯛  静岡県東伊豆名産 <無料記事>

2011 - 06/02 [Thu] - 13:40

金目鯛

 

伊豆半島・東南部の特産品である金目鯛は、その姿からタイと呼ばれているが、真鯛とは科目が違う深海魚の一種。1999年のデータによると、全国では約2500トンの漁獲があり、静岡県ではこのうちのおよそ43%が水揚げされている。

 

kinme_4.jpg

 

金目鯛の写真を撮った下田のスーパーマーケット。
この品揃えからは「地産地消」の様子が伺える。アオキはこの付近のローカルチェーンのようで、他の町でも見かけたが、南伊豆で自炊のクルマ旅をするなら、地の食材が品揃えされているお勧めの店なのかもしれない。

 

金目鯛

 

さて。金目鯛は脂肪分を多く含む冬場が美味いと聞く。 
肉質は軟らかいが、煮付などにして火を通すと身が締り美味しくなる。また酒蒸しした金目鯛の身は、余分な脂肪が抜けてサッパリとした味に。なお、頭やアラにも身がたくさんついており、いいダシが取れるので、鍋物やブイヤベース、ムニエルにも使われるそうだ。ただ、匂いが出るため、塩焼きには適さない。いずれにしても、火を通しすぎないようにして、とろっとした食感を楽しむのが秘訣らしい。

 

伊豆観光ホテルの金目寿司

 

河津桜まつりの出店で買った、伊豆観光ホテルの金目寿司

 

伊豆観光ホテルの金目寿司

 

ホテルの出し物だけに、こぶ締めがよく効き、さっぱりとした上品な味わいだった。

 

しかし… 金目鯛も「うまい、うまい」と喜んでばかりはいられないようだ。 
そもそも金目鯛は冬場に旬を迎えるため、荒天の影響で水揚げ量が安定しない。さらに漁師人口は減少しており、漁獲高は年々低下の一途を辿っているという。
そのせいで、水揚げが最も多い伊豆半島ではブランド化が進行し、価格の高騰と流通量の減少を引き起こしている。金目鯛が高価になった為、切身や粕漬けにはナンヨウキンメやアコウダイなどが代用されているとの話もある。まるで南紀のクエみたいな話になってきた。金目鯛もやがては養殖になっていくのだろうか…

 

 
当サイトはブログ・ランキングに参加しています。ご覧の記事が参考になりましたら、右のバナーをひと押しください。 今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 
スポンサーサイト

旅の駅・ぐらんぱるぼーとにある数量限定金目鯛定食/静岡県伊豆高原 <無料記事> 

2011 - 06/02 [Thu] - 11:39

ぐらんぱるぼーと 金目鯛定食

 

伊豆高原の「ぐらんぱるぽーと」は、2007年の10月にオープンした比較的新しいロード施設。ここは「道の駅」ではなく「旅の駅」… いってみれば最新のドライブインである。観光案内所には各施設のパンフレットや割引券が揃っているし、フードコートとお土産ブース以外に、海洋深層水を使用した足湯まである。 
本来なら車中泊スポットとして取り上げたいところなのだが、残念なことに夜間は入口にチェーンがかけられ、入場することができない。

 

さらduさら 

 

その「旅の駅・ぐらんぱるぼーと」の旅中食堂・さらduさらに、これからご紹介する金目鯛の定食がある。 
旅中食堂・さらduさら
【営業時間 11:00~15:30 (土日祝11:00 ~16:00)】 
伊豆名物金目鯛の煮付けや本格カレー・パスタなど、和食と洋食が揃っている。

 

金目鯛の煮付け定食

 

こちらが1日限定10食の金目鯛の煮つけと豚汁定食で、お値段は1500円。ボリューム満点でかなり割安感がある。僕は平日に行ったので運よく注文できたが、「1日限定10食」の割には、正午過ぎでも間に合った。

 

金目鯛の開き

 

同じく、1日限定20食の金目鯛の干物と豚汁定食。こちらは1000円だが、やはり煮付けの方が格段に美味い。500円の差なれど、競争率2倍というのも頷ける。
いずれにしてもビールとともに頂けないのが玉にキズだが、昼食に金目鯛を食べてみたいという人には、リーズナブルで汎用性の高い店だと思い、取り上げてみた。営業時間はデイタイムのみなので、お間違えのないように。

 

 
当サイトはブログ・ランキングに参加しています。ご覧の記事が参考になりましたら、右のバナーをひと押しください。 今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

武士のあじ寿司  静岡県伊豆・修善寺<無料記事>

2011 - 06/02 [Thu] - 11:24

武士のあじ寿司  静岡県伊豆・修善寺

 

紹介する武士のあじ寿司は、2006年の日本経済新聞別刷「NIKKEIプラスワン」の、何でもランキング・取り寄せられる「すし駅弁」で全国1位になったほか、テレビや雑誌などでは何度も紹介されている駅弁だ。

 

takeshi_3.jpg

 

売っているのは伊豆箱根鉄道の修善寺駅。 
僕は河津桜の取材の下調べでその存在を知り、わざわざ修善寺を通るルートで立ち寄って買ったのだが、実物を見てその小ささにビックリ!(笑)。これは本物を見た人にしか分からないかも知れないが、北海道は森駅のイカ飯弁当に匹敵するくらいの小ささだった。

 

武士のあじ寿司  静岡県伊豆・修善寺

 

以下は、調製元である舞寿しさんのホームページからの引用。 
伊豆近海の地鰺を酢で軽くしめ、ショウガを刻んで載せました。松崎の櫻の葉漬の、さわやかな風味が楽しめます。静岡産のこしひかり、伊豆の鯵、伊豆松崎の桜葉、伊豆天城の山葵。伊豆のこだわりの幸をご賞味ください。 絶品です!(1100円)

 

関西では寿司に鯖は使っても、鯵を使うというのはあまり聞いたことがなく、興味深く頂いた。味は想像よりもサッパリしていて、きずしよりも遥かに上品。生臭さを見事に排除し、鯵の旨みを巧に引き出してある。正直、ビジュアルよりもかなりいい…  もちろん、あっという間に完食。
もう一度食べたいと思う駅弁の1つだった。

 

 
当サイトはブログ・ランキングに参加しています。ご覧の記事が参考になりましたら、右のバナーをひと押しください。 今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。