日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > 京都府/車中泊スポット  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアハウス岩滝/丹後半島

2011 - 03/19 [Sat] - 05:50

当サイトに初めてご訪問の皆様へ… 
このたびは「車中泊旅行ガイド」にアクセスいただき、誠にありがとうございます。

[ブログのヘッダーに使用している写真のご紹介]

樹齢4000年以上とも云われる縄文杉と、日本百名山のトリを飾る宮ノ浦岳を有する鹿児島県の屋久島で、2010年GWに撮影したものです。

当サイトは、車中泊で国内各地を取材旅する稲垣朝則(書籍:ミニバン車中泊バイブル他の筆者)がお届けしている、クルマ旅の情報集(データベース)です。
【筆者に関する補足情報】 
●プロフィールの詳細
●主な著書と寄稿誌

さて。今回お客様にお選びいただきました情報の記事は、データベースの中の有料コンテンツとなっており、ご覧いただくための簡単な手続きが必要となっております。
つきましてはお手数ですが、以下のコメントをお読みいただき、次のステップへとお進みくださいますようお願い申し上げます。 

【購読費用について】 
●1ヶ月/300円で全ページ読み放題&プリント自由
●1年/1500円で全ページ読み放題&プリント自由

【掲載記事(データベース)について】 
●車中泊スポット/原則、有料コンテンツ
●観光・撮影スポット/原則、有料コンテンツ
●日帰り温泉・入浴施設/一部、無料コンテンツ
●食事処・特産品/一部、無料コンテンツ
●その他/一部、無料コンテンツ

下記にサンプルページをご用意しております。
ぜひ一度目を通していただき、本記事ご購読の判断材料にご活用ください。
【サンプルページ】 
■車中泊スポットガイド
市営(沢渡)第二駐車場/長野県・松本市
■グルメスポットガイド
喫茶どりあんのエスカロップ/北海道・根室市

それではよろしくお願いいたします。
※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?

道の駅・舟屋の里 伊根/京都府 丹後半島

2011 - 03/17 [Thu] - 08:22

当サイトに初めてご訪問の皆様へ… 
このたびは「車中泊旅行ガイド」にアクセスいただき、誠にありがとうございます。

[ブログのヘッダーに使用している写真のご紹介]

樹齢4000年以上とも云われる縄文杉と、日本百名山のトリを飾る宮ノ浦岳を有する鹿児島県の屋久島で、2010年GWに撮影したものです。

当サイトは、車中泊で国内各地を取材旅する稲垣朝則(書籍:ミニバン車中泊バイブル他の筆者)がお届けしている、クルマ旅の情報集(データベース)です。
【筆者に関する補足情報】 
●プロフィールの詳細
●主な著書と寄稿誌

さて。今回お客様にお選びいただきました情報の記事は、データベースの中の有料コンテンツとなっており、ご覧いただくための簡単な手続きが必要となっております。
つきましてはお手数ですが、以下のコメントをお読みいただき、次のステップへとお進みくださいますようお願い申し上げます。 

【購読費用について】 
●1ヶ月/300円で全ページ読み放題&プリント自由
●1年/1500円で全ページ読み放題&プリント自由

【掲載記事(データベース)について】 
●車中泊スポット/原則、有料コンテンツ
●観光・撮影スポット/原則、有料コンテンツ
●日帰り温泉・入浴施設/一部、無料コンテンツ
●食事処・特産品/一部、無料コンテンツ
●その他/一部、無料コンテンツ

下記にサンプルページをご用意しております。
ぜひ一度目を通していただき、本記事ご購読の判断材料にご活用ください。
【サンプルページ】 
■車中泊スポットガイド
市営(沢渡)第二駐車場/長野県・松本市
■グルメスポットガイド
喫茶どりあんのエスカロップ/北海道・根室市

それではよろしくお願いいたします。
※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?

てんきてんき丹後オートキャンプ場/京都府・丹後半島<無料記事>

2011 - 03/17 [Thu] - 05:47

てんきてんき丹後オートキャンプ場

 

同名の道の駅に隣接する、てんきてんき丹後オートキャンプ場は、ゴールデンウィークの前日から9月末までは通常料金の4000円だが、それ以外の期間はクルマ1台1泊1000円ポッキリで利用することができる。車中泊の場合は、ちょうど安い時期がベストシーズンにあたるため、この使い分けは、まさにWINWINの関係といえそうだ。

 

立岩キャンプ場

 

オートキャンプ場の敷地から、世界ジオパークのジオスポットに指定されている立岩までは歩いて行くことができ、浜では夏は海水浴、それ以外の季節はキス釣りなどが楽しめる。写真はその浜辺にある立岩キャンプ場。管理者は同じ道の駅だが、こちらは夏のみの営業でオートキャンプはできない。

 

てんきてんき丹後オートキャンプ場

 

オートキャンプ場の地面は舗装されていないので、サイドオーニングを出したりシェルターを張ることが可能だ。もちろん、通常のオートキャンプもバイクや自転車などのテント泊も同じ料金で利用できる。

 

てんきてんき丹後オートキャンプ場

 

20A(別途料金500円/1泊)の電源サイトは7区画ある。
ここで1500円払えば、充電はもちろん、水の排水・補給に、ゴミの処理までできるので、特にキャンピングカーには、山陰海岸を旅する際のオアシスとしての利用をお勧めしたい。ただし、ペット同伴の場合は専用サイトの利用となるので、チェックイン時にその旨を道の駅に伝える必要がある。

 

てんきてんき丹後オートキャンプ場

 

さて...このキャンプ場の魅力は、冬場に名物の松葉ガニを手に入れ、好きな方法で食べられる事。産地で活きのよい素材を仕入れて自炊すれば、合理的に美味いものを安く頂くことができ、「地産地消」そのものにも通じる。

 

tenkitewnki_auto8.jpg

 

薪ストーブやダッチオーブンなどを使い、グループで利用するのも良い方法だ。アウトドアでのカニパーティーができる場所というのは、そうあちこにはないだろう。

 

紅ズワイガニ

 

買出しは国道178号を久美浜方面に走り、夕日ヶ浦まで行くと蟹の直売店やスーパーがある。また温泉はキャンプ場の前を流れる川の向かいに、海が見える露天風呂が自慢の国民宿舎はしうど荘があり、オートキャンプ場からは浜辺伝いに歩いて行くことができる。

 

予約及び、買い出しや観光情報は公式サイトで確認を。

 

てんきてんき丹後

 

なお、冬の丹後半島には雪が積もる日がある。カニを目的に行くのなら解禁直後の11月から年内の初冬がお勧め。真冬は事前に積雪の状況を確かめ、スタッドレスタイヤの装着が必須である。

 

 

【詳細データ】
■正式名:てんきてんき丹後オートキャンプ場 
■サイト数:55区画
■お勧め指数(最大=5):4
■MAP:Google
■最寄りの温泉
 □名称:はしうど荘
 □電話:0772-75-2212
 □営業情報:期間/通年.時間/16:00~21:30(終了22:00、土・日曜、祝日、食事付入浴は11:00~).定休日/第2・4火曜(夏休み期間・カニシーズン(11月~翌3月)は無休)
 □料金(おとな):500円
 □備品:タオル(有料) バスタオル(有料) 石鹸・ボディシャンプー(無料) シャンプー(無料) ドライヤー(無料)

 □参考サイト: 日帰り温泉クチコミ情報

 

丹後半島のクルマ旅情報はこちらのページで。

 

 

当サイトはブログ・ランキングに参加しています。ご覧の記事が参考になりましたら、右のバナーをひと押しください。 今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
ミニバン車中泊バイブル

 

 | HOME |  »

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。