日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > 京都府/日帰り温泉・銭湯  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまとの湯・壬生(みぶ)店 京都市<無料記事>

2011 - 11/28 [Mon] - 16:49

やまとの湯・壬生(みぶ)店 京都市

 

やまとの湯は、全国展開している天然温泉付きのスーパー銭湯。京都では壬生と伏見にお店があるが、市内で車中泊ができる京都国際会館と御所からは、四条大宮に近いこの壬生店が便利である。
内容的には極楽湯や気楽湯とほとんど大差はないが,やまとの湯は全国に18店舗あり、200円で会員登録すれば割引料金で入浴できるほか、お得な回数券も購入できるので、あちこち旅をされるなら会員になる方がお得だ。なお大津にもお店があり、浜大津からパーク&ライドする際には、大津店が使える。もちろん館内では食事をすることも可能である。

 

壬生やまとの湯

 

僕がここを推す理由は、その駐車場の大きさと営業時間だ。京都市内にはもっと料金の安い銭湯もあるのだが、いずれも駐車場はあっても4.5台程度で、なしというところもある。ゆえにナビで見つけたとしても、最初は「出たとこ勝負」になるのだ。一度やってみればわかるが、銭湯は狭い路地の中にある場合が多く、ハイエースクラスになると行くだけでもかなりの苦労… そのリスクを思えば、ほぼ確実にクルマが置けて、多少夜遅くても空いている「やまとの湯」は、断然気楽というものだ。壬生店の駐車場は写真の約3倍近い面積がある。

 

mibu03.jpg

 

またここは、すぐ近くにマツモトという大きなスーパーマーケットがあり、買い出しが同時にできる点も見逃せない。京都市内ではクルマが置けるスーパーを探すのも一苦労するだけに、一石二鳥というのは大いに助かる。

 

温泉の内容はオフィシャルサイトで確認を。

 


大きな地図で見る

 

【詳細データ】
所在地: 京都市中京区壬生松原町15-3
電話番号:075-813-2611
期間:通年
休み:無休
時間:10:00~25:00(受付時間は24:00まで)
駐車場:駐車場あり(無料)
入浴料:大人800円 小人400円(土日祝)・大人650円 小人300円(平日)

 

 


 

 

スポンサーサイト

はしうど荘 京都・丹後半島

2011 - 06/01 [Wed] - 14:43

当サイトに初めてご訪問の皆様へ… 
このたびは「車中泊旅行ガイド」にアクセスいただき、誠にありがとうございます。

[ブログのヘッダーに使用している写真のご紹介]

樹齢4000年以上とも云われる縄文杉と、日本百名山のトリを飾る宮ノ浦岳を有する鹿児島県の屋久島で、2010年GWに撮影したものです。

当サイトは、車中泊で国内各地を取材旅する稲垣朝則(書籍:ミニバン車中泊バイブル他の筆者)がお届けしている、クルマ旅の情報集(データベース)です。
【筆者に関する補足情報】 
●プロフィールの詳細
●主な著書と寄稿誌

さて。今回お客様にお選びいただきました情報の記事は、データベースの中の有料コンテンツとなっており、ご覧いただくための簡単な手続きが必要となっております。
つきましてはお手数ですが、以下のコメントをお読みいただき、次のステップへとお進みくださいますようお願い申し上げます。 

【購読費用について】 
●1ヶ月/300円で全ページ読み放題&プリント自由
●1年/1500円で全ページ読み放題&プリント自由

【掲載記事(データベース)について】 
●車中泊スポット/原則、有料コンテンツ
●観光・撮影スポット/原則、有料コンテンツ
●日帰り温泉・入浴施設/一部、無料コンテンツ
●食事処・特産品/一部、無料コンテンツ
●その他/一部、無料コンテンツ

下記にサンプルページをご用意しております。
ぜひ一度目を通していただき、本記事ご購読の判断材料にご活用ください。
【サンプルページ】 
■車中泊スポットガイド
市営(沢渡)第二駐車場/長野県・松本市
■グルメスポットガイド
喫茶どりあんのエスカロップ/北海道・根室市

それではよろしくお願いいたします。
※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?

丹後半島・久美浜 みなと悠悠/京都<無料記事>

2011 - 06/01 [Wed] - 14:32

minato.jpg

 

みなと悠々は丹後半島の久美浜・小天橋にある、宿泊温泉施設。 
様々な口コミを見ると、出てくるのは「美味しい料理」の話ばかり... つまり、ここは泊まって良さが分かる施設のようだ。温泉に関するコメントというのは本当に少ない。自家源泉のお湯らしいのだが、循環式であるせいか、正直あまり特徴はわからず、なんとなく薄い感じがした。内風呂・露天風呂ともに浴槽はこじんまりとしている。他にも日帰り温泉がたくさんある地域だけに、温泉目当ての人にお勧めというほどではなさそうだ。
なお、近くで車中泊をするのなら、サーファーで混雑する小天橋の駐車場より、久美浜公園の方がお勧めだろう。

 

みなと悠悠
所在地:京都府京丹後市久美浜町湊宮2102-1
電話番号:0772-83-2329
期間:通年
休み:無休
時間:6:00~9:00、11:00~24:00、要確認
駐車場 駐車場あり(無料)
料金:500円
備品:タオル(有料) バスタオル(有料) 石鹸・ボディシャンプー(無料) シャンプー(無料) ドライヤー(無料)

 

minato2.jpg

 

みなと悠悠は上の写真の場所にある。小天橋は遠くから見れば風光明媚だが、現地に行くと景色はほとんど見えないというか、こういう立地であることも分からない。写真はかぶと山公園の展望台から撮影したものだ。

 

 

「車中泊でクルマ旅」の丹後半島の詳しい情報ページはこちらから…

 

 

当サイトはブログランキングに参加しております。情報がお役に立ちましたら右のバナーをひと押しください。今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

 
 

 | HOME |  »

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。