日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > 北海道/食事処&特産品  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっけのちゃんちゃん焼き /北海道 礼文島<無料記事>

2014 - 08/23 [Sat] - 17:29

ほっけのちゃんちゃん焼き 香深漁港協同組合

 

礼文島伝統の味
「礼文島に行ったら、ほっけのちゃんちゃん焼きを食えよ」。
これは今は亡き、筆者の北海道仲間が最後に残していった言葉である。2008年はバックパッキングで礼文島に来ていたため、ほとんど船泊地区で時間を過ごし、外食するような余裕はなかったのだが、2011年は十分、その「ちゃんちゃん焼き」が食べられる余裕を組んで稚内を離れたつもりだった。しかし、運悪く梅雨前線が北海道に停滞してしまい、礼文島での滞在時間が大幅に削られるハメに… 食事を移動しながら摂るなどして時間を工面し、目的の礼文滝までの取材は完了できたが、翌朝一番のフェリーまでが、この島にいられる限界だった。

 

ちどり

 

あ~、今回もダメか… 
諦めムードで、出航時間まで家内が港の前の商店街で土産物を物色する間に、香深の町をぶらついた。ほっけのちゃんちゃん焼きは、「ちどり」という食堂が有名だ。ここのホッケは目の前にある香深(かふか)漁港から揚がったばかりのものを使っているという。しかし、朝の8時過ぎでは如何ともし難く… 開いてもいない店の写真を撮るしかなかった。

 

香深漁港協同組合

 

フェリーターミナルに引き返す道で、偶然香深漁港の直営店の前を通りかかった。この店は朝早くから開いていたので、中を覗いて見ることに。

 

ほっけのちゃんちゃん焼き 香深漁港協同組合

 

おっ! あるではないか、お目当てのものが。
冷凍とはいえ、ほっけのちゃんちゃん焼きには違いない。
現在は、北海道周辺のほとんどの海域でホッケ漁が行われている。その中で利尻・礼文島のホッケの評判が高い理由は、水揚げの時期にあるという。ホッケは2歳になると回遊をやめ、岩礁周辺に定住する。同時に、それまでのプランクトンだけでなく、小魚、魚卵、イカ、エビ、オキアミなどいろいろな種類を食べて丸まると太り始める。その結果、身が厚く、脂が存分にのった「大人のホッケ」、このあたりでいう「ネボッケ」が育つのだ。礼文島ではこのネボッケを、刺し網漁と底建網漁という独特の手法で漁獲している。

 

DSC_4295.jpg

 

さて。調理方法はごくシンプルで、パックのままホッケを自然解凍し、同封された調理味噌に、長ネギを加えて焼く。旅先で炭がなくても、フライパンにアルミホイルを敷いて、ガスコンロにかけるだけでも十分に美味い。鮭と同じように、鍋蓋を使って少し蒸せば、確実に火を通すことができる。夏はビール、冷える時期は日本酒の良い肴になろう。なお、通販でも同じものが手に入るようだ。

 

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

スポンサーサイト

羅臼昆布茶100/北海道・知床半島のお勧め土産<無料記事>

2014 - 08/18 [Mon] - 07:56

羅臼昆布茶100

 

羅臼昆布の旨さが際立つ逸品
ふだんから日本中を旅している筆者は、お土産を買うことはほとんどないのだが、この「羅臼昆布茶100」だけは例外だ。一度これを味わうと、よくある粉末状の昆布茶は飲めなくなる。

 

43-2.jpg

 

<追記2014.8>
売っているのは、道の駅知床らうすと、道の駅うとろ・シリエトク。だが売価が違う。安いのは道の駅知床らうすのほうである。 らうすには類似品も置かれているが、この「羅臼昆布茶100」は売り切れていることも多い。さすがに美味しいものは皆さんよくご存知のようだ。

 

試飲

 

らうすでは試飲もできる。本物の昆布の切れ端を3枚ほど入れてお湯を注ぐ。

 

なお、この昆布茶の美味しさは、以下のサイトのカスタマーズレビューで実際に味わった人達が雄弁に語っている。通販でも買えるので、興味のある方は一度お試しを…

 

 

羅臼の見どころページに戻る

知床半島全体のガイドは↓


 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

車中泊でも行ける、居酒屋りしり/北海道 東川<無料記事>

2014 - 08/18 [Mon] - 07:40

居酒屋りしり

 

平日でも予約必須の地元人気店

 

車中泊の旅で、夜気さくに立ち寄れる「居酒屋」の存在はありがたい。北海道には小樽に「鶴吉」、恵庭には「カーマ」といういい店があるのだが、いずれも車中泊スポットから、しっかり歩かなければ辿りつけない…

 

利尻

 

これから紹介する「居酒屋りしり」は、その点においても及第点がつくお勧めの店だ。道の駅ひがしかわのすぐ裏手にあるので、店名さえ覚えておけばすぐに見つかる。ただ北欧風の外観からは、居酒屋というより洋風レストランをイメージするかもしれない。

 

カルパッチョ

 

魚料理が美味しいこの店は、食べログでも高い評価が並んでいる。そのためだろうか、空いていれば落ち着いた雰囲気で刺し身と辛口の日本酒が楽しめるのだが、特に早い時間帯はファミリー客が多いようで、どちらかというと大賑わいの様相を呈するようだ。筆者は2度この店を訪ねているが、いずれも子供たちの声が店内に響きわたっていた。まあ、それも味と値段、そしてアットホームな雰囲気の証なのだろう。いずれにしても、平日でも「予約」が必要である。

 

コーンのかき揚げ

 

筆者のお気に入りは、このコーンのかき揚げ。鮮魚が自慢のお店だが、こういった北海道らしさを感じさせるメニューもある。

 

ホッケ

 

ホッケはもちろん羅臼産。この身の分厚さは、聞かなくてもそれを物語っている。

 

居酒屋りしり
☎0166-82-4088
北海道上川郡東川町東町1丁目6−14
営業時間 夕方5時から23時まで
定休日 日曜日

 

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

 | HOME |  »

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。