日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 北海道/観光&撮影スポット > 納沙布岬/北海道・根室<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納沙布岬/北海道・根室<無料記事>

2011 - 06/19 [Sun] - 17:43

納沙布岬

 

北海道根室市にある納沙布岬は、離島を除けば日本の本土最東端にあたる。地名の由来は、アイヌ語の「ノッ・サム」で、本来は岬の傍らにあった集落の名前だったという。

 

海の向こうには、現在もロシアの実効支配が続いている北方領土の歯舞群島が見え、海上の国境ラインを示す貝殻島までは、わずか3.7kmしか離れていない。この辺りは、日本とロシアが共に200カイリを確保できない海域の為、納沙布岬と歯舞群島との間に日・露中間線(事実上の国境線)が設定されているのだ。双眼鏡や超望遠レンズがあれば、天気の良い日にはその姿を確認できる。
この岬は、戦後60年を経た現在でも解決の糸口すら見つからない「北方領土」の存在を、我々日本人が再認識するための場所ともいえるだろう。

 

nosappu3.jpg

 

北方領土の歴史については、こちらに詳しく記載

 

納沙布岬

 

さて、納沙布岬の周辺には、望郷の岬公園、四島のかけはし、納沙布岬灯台、北方館、望郷の家、平和の塔などが設けられており、記念撮影には事欠かない。また北方領土返還要求運動の発祥の地とされる北方館は、領土問題の歴史的経緯をわかりやすく展示しておりお勧めだ。2階には双眼鏡(無料)が設置され、ここからは歯舞群島の平坦な島の上に築かれた、ロシアの監視塔や、レーダー施設を見ることもできる。

 

北方館

 

〒087-0165 根室市納沙布36-6
☎0153-28-3277 

 

北海道

 

 

当サイトはブログ・ランキングに参加しています。ご覧の記事が参考になりましたら、右のバナーをひと押しください。 今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
 
ミニバン車中泊バイブル
 
 

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。