日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 高知県/車中泊スポット > 道の駅・ゆすはら 高知県/梼原町<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅・ゆすはら 高知県/梼原町<無料記事>

2011 - 05/16 [Mon] - 19:34

yusuhara2.jpg

 

この1枚のビラは、道の駅の状況を序実に現していると思う(笑)。

 

道の駅のガイドブックやホームページに記載の通り、「道の駅・ゆすはら」はホテルのレストランと温泉施設が隣接する利便性の高い施設である。ただ… 我々が通い慣れた道の駅とはレイアウトがかなり違っているため、いったいどこまでが「道の駅」なのかが分からない。きっと、初めて訪れる人の多くが、そのことを売店の店員さんに尋ねるのであろう。理由はこの先を読んでいただければナットクがいく。

 

道の駅ゆすはら

 

まず最初に驚くのは駐車場の傾斜である。この道の駅は、坂本龍馬の脱藩の道や、四国カルストを観光する旅人が車中泊で利用することが多いと思うのだが、レストランの前の駐車場では、常識からみて「とても車中泊ができそうな気はしない」。

 

道の駅ゆすはら

 

そのため、必然的にこちらの温泉前の駐車場を利用することになるわけだが、最初は「ここは道の駅の駐車場なのか、温泉の駐車場なのか」が分からず、良識ある人はきっと躊躇するはず… しかもトイレは「敷地内」にはなく、少し離れたレストランの横にあるため、よりいっそう不安になるのだ。ゆえに施設のスタッフに尋ねてみたくなるのは当然のこと。しかも、気難しそうな爺さんなら文句の1つも足すだろうから、若い雇われ人はタマッタものじゃない… その意味で貼り紙は「大正解」なのだ(笑)。
さて、話を戻そう。ここは「道の駅の駐車場」でもあるのだから、車中泊は可能である。とはいえ、温泉客のいる時間帯からシェードで窓を塞ぎ、完全なる車中泊体制を取るのは誰だって気が引ける。一般利用者にできることは、少しでも遅い時間帯に到着し、日帰り客の迷惑にならない努力をすることしかない… 僕が見たところでは、周囲にトイレがあって車中泊のできそうな場所が見当たらなかっただけに、ここで車中泊をされる場合は、少々人目が気になることを覚悟の上で。難点はそれだけだ。

 

yusuhara3.jpg

 

こちらは温泉施設「雲の上の温泉」。地元産の木をふんだんに使い、太い丸太を組み合わせた美しい木造建築で、大浴場には大きな風呂のほかに気泡・寝湯、打たせ湯、サウナがあり、戸外には岩風呂風の露天風呂もある。

 

【詳細データ】
■正式名:道の駅ゆすはら
■普通車駐車台数:80台
■お勧め指数(最大=5):3
■MAP:Google
■最寄りの温泉
 □名称:雲の上の温泉(隣接)
 □電話:0889-65-1100
 □営業情報:期間/通年.時間/10:00~21:30(閉館22:00)、火曜は17:00~.定休日/無休
 □料金(おとな):500円
 □備品:タオル(有料) バスタオル(有料) 石鹸・ボディシャンプー(無料) シャンプー(無料) ドライヤー(無料)

 

坂本龍馬ゆかりの地

 


 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。