日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 北海道/食事処&特産品 > 北海シマエビ 野付半島<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海シマエビ 野付半島<無料記事>

2011 - 08/15 [Mon] - 07:23

北海シマエビ

 

北海シマエビは、北海道の夏に旬を迎える海鮮素材では、毛蟹と並ぶ人気を誇る。ただ、鮮度が落ちやすく、漁獲されたほぼ全量が茹でエビに加工されるようだ。茹でると縞模様を残したまま、鮮やかな赤色に変わる。加工場では単純な塩茹でのみを行うため、塩加減が味を大きく左右すると言われている。
値段は500gで2500円程度が「浜値」の目安。もちろんその年の収穫量によって変動するが、最近は1000円台というのをほとんど見ない。通販では4000円でも珍しくなくなってきた。

 

hokkai2.jpg

 

とはいえ、たまにスーパーマーケットでも茹でた北海シマエビを見かけることがある。うまく探せば、数百円で極上の珍味にありつけるのだ。北海道では、毛蟹でも夕張メロンでも、ツアーでやってくる観光客とは違う購買ルートで探すことが大事。地元の人が食べる味でよければ、どれも数百円あれば買えるものだ。

 

打瀬舟

 

北海シマエビは内湾の海岸部にあるアマモやスガモの藻場に生息しており、特徴的なしま模様はアマモの茂みに紛れる保護色となる。主たる産地は北海道東部で、特にオホーツク海沿岸の能取湖、サロマ湖、太平洋沿岸の野付湾での生産量が多い。特に野付湾での漁法は動力を用いない打瀬網漁業で、その漁獲風景は野付湾の初夏の風物詩となっている。

 

 

 北海道 車中泊

 

当サイトはブログ・ランキングに参加しています。ご覧の記事が参考になりましたら、右のバナーをひと押しください。 今後の励みにいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
ミニバン車中泊バイブル

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。