日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 北海道/車中泊スポット > 道の駅 摩周温泉/北海道 <無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 摩周温泉/北海道 <無料記事>

2011 - 11/17 [Thu] - 15:18

道の駅 摩周温泉/北海道 

 

2011年7月16日、弟子屈町に周辺地域の新たな観光拠点としての期待を担う、摩周観光交流館「道の駅・摩周温泉」がオープンした。

 

道の駅 摩周温泉/北海道 

 

この駅は1993年に初登録された「日本で一番最初の道の駅」の1つであったが、駅舎が老朽化したため、隣接する広い旧ヨーロッパ民芸館に移転することで、課題だった機能の充実を図ることに成功している。当初の摩周温泉は、規模が小さく、お世辞にも旅行者を満足させるものとは言えなかった。ゆえにそのリニューアルは、道東へのリピーターにとって待望久しいものであり、その一人を自負する僕は、オープン早々に新しい摩周温泉を訪ねることにしたのだ。

 

道の駅 摩周温泉/北海道 

 

新しい施設は、課題とされてきた休憩機能と地域の連携機能を見事に改善していた。駅舎内にはテーブル席と、座り心地の良いソファーがゆったりとレイアウトされ、一角には幼児を寝かせられる座敷スペースが設けられている。飲食店を置かず、誰もが気兼ねなく利用できるようにしている点はとりわけ斬新に思えた。

 

道の駅 摩周温泉/北海道 

 

関係者の話では、「地域の連携」を既存の商業施設と差別化できる切り口から見出そうとしているようだ。好立地に建つ道の駅で、必要以上の物販や飲食、温泉などを提供すれば、地元住民の生活のみならず、旅行者の興味をも奪いかねない。商い事は専門業者に任せ、道路利用者に無形のサービスを提供することによって、間接的に地域を潤すのが、サービスエリアやドライブインにはマネのできない道の駅の独自性であり、存在価値の正論でもある。もちろん収益面での脆弱さは指摘されるだろうが、リニューアルとともに、あえて道の駅の正論に挑むことを選択した摩周温泉の勇気に、僕は拍手を送りたい。

 

mas02.jpg

 

左の東屋は足湯。

 

mas03.jpg

 

駐車場全体には緩やかな傾斜がかかっている。
オープン早々、何台もの車中泊客を見かけたが、こうなると道の向かいに残されている旧道の駅の駐車場の方がフラットで良いかも知れない。とはいえ、総合的に見れば、やはり車中泊には水郷公園が一番良さそうだ。

 

mas07.jpg

 

すぐ近くには、コインランドリーの店がチャッカリできていた(笑)。

 

【正式名称】
摩周温泉
【駐車台数】
普通車:40台
【宿泊体験】
なし
【最寄の入浴施設】
ホテルニュー子宝
大人500円  
営業時間:15:00~22:00 休館日 :無休
   

 

北海道のクルマ旅情報はこちらのページで。
北海道

 


 

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。