日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 群馬県/車中泊スポット > 道の駅 草津運動茶屋公園<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 草津運動茶屋公園<無料記事>

2014 - 06/21 [Sat] - 06:39

道の駅

 

休日前は満車を覚悟。
草津運動茶屋公園は、日本三名泉、また日本三大薬湯に選ばれ、季節を問わず全国から多くの人が訪れる群馬県の草津温泉にある道の駅で、昔から車中泊の旅人に愛されてきた。駅舎には草津温泉観光協会の事務所があり、営業時間中はコンシェルジュが常駐している。

 

草津温泉

 

車中泊の旅人を誘惑しているのは、無料共同浴場の存在であろう。草津温泉では、古くから温泉の効能や源泉の湧出場所に応じて、町内に共同浴場が設けられてきた。その数は18軒にのぼり、現在でも多くは町民の手で清掃管理されている。ただし2012年11月現在、その中で一般客に開放されているのは「白旗の湯」「千代の湯」「地蔵の湯」の3ヶ所のみである。

 

草津温泉

 

なお、道の駅から「白旗の湯」がある湯畑までは約1キロ。車道沿いを歩いて20分ほどの距離になる。また温泉街の中には無料駐車場はない。

 

草津運動茶屋公園

 

さて問題は、上記の理由により車中泊で湯治気分を味わってきた先人のツケが、今の道の駅にはあることだ。具体的には、トイレ側の第1駐車場のみ24時間利用できるが、国道292号の向かい側にある第2、第3駐車場は夜間駐車禁止で、バリケードによって完全閉鎖されている。一説によれば、夜間遅くまで駐車場で騒いだ人がいたことで、住民から苦情が出たことが原因らしい。

 

道の駅 草津運動茶屋公園

 

2010年7月の第2駐車場。第一駐車場同様に24時間開放されていた。

 

道の駅 草津運動茶屋公園

 

2012年8月現在の第2駐車場。バリケードには「夜間閉鎖中。17:00~8:30」と書かれている。

 

道の駅 草津運動茶屋公園

 

99台の収容台数を持ってしても、GWやお盆になれば夜間は駐車場からクルマがあぶれていたのだから、現在は週末ごとに同様の事態が発生していても不思議ではない。休みにここで車中泊をしようと思うのなら、それなりの覚悟と準備が必要だろう。だが、明るい時間から駐車場を確保し、徒歩で温泉街に出かければ、長時間駐車の咎めを受けるのは当たり前だ。であれば他に停泊地を求めるほうが遥かに賢明といえる。

 

天狗第一

 

草津温泉では、道の駅以外に、西の河原露天風呂に近い「天狗第一駐車場」が臨時の車中泊地として24時間開放されている。詳細は次の記事で。

 

【正式名称】
道の駅 草津運動茶屋公園 
吾妻郡草津町草津2-1 電話:0279-88-0881
  【駐車台数】
普通車:99台
【最寄の入浴施設】
大滝乃湯 ☎0279-88-2600 無料駐車場あり(100台)
入浴時間: 9:00~20:00(閉館21:00)
定休日: 不定休(12月に休館日あり)
料金: 大人800円・子供400円

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。