日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 北海道/観光&撮影スポット > 羅臼国後展望塔/北海道・知床半島<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼国後展望塔/北海道・知床半島<無料記事>

2014 - 05/25 [Sun] - 01:27

羅臼国後展望塔

 

国後島や羅臼の街並みを一望 
「羅臼の代名詞」とも呼べるこの写真は、市街地から約2.5kmの高台にある羅臼国後展望塔の屋上展望デッキから見える光景だ。施設の内と外には、望遠鏡が設置されており、国後島や羅臼市街が一望できるビューポイントとして知られている。
地元では「知床らうす八景」のひとつに掲げ、斜里町のウトロにある夕陽台と対峙する朝日の名所にしたいようだ。ちなみに屋上展望台は定休日でも自由に上がれる。 ただし日の出は早く、6月頃だと3時台にはもう夜が明ける。また冬になれば、流氷が海に広がるのを見ることができるという。

 

羅臼国後展望塔

 

さて。この施設は幾つも名前があってややこしいので、整理しておこう。正確には「望郷の森」という敷地にある「望郷台」の一画が「羅臼国後展望塔」のようだ。かなり急な山道を登っていくのだが、あまり看板がないのでわかりづらいかもしれない。

 

根室海峡

 

ご承知の通り、国後島は今もなおロシアに不法占領されたままの「北方領土」のひとつで、羅臼からはわずか25キロしか離れていない。日本の領土であるにも関わらず、自由に行くこともできない現実を目の当たりにすると、国後島は本当に「近くて遠い島」であることを痛感する。これ以上、同じような島ができないことを祈るばかりだ。

 

 

〒086-1834 北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
☎0153-87-4560
入場無料
開館時間:9:00~17:00(季節により変動)・月曜定休

 

羅臼の見どころページに戻る

知床半島全体のガイドは↓


 


 

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。