日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 長野県/観光&撮影スポット > 旧軽井沢銀座/長野県<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧軽井沢銀座/長野県<無料記事>

2011 - 06/03 [Fri] - 12:42

旧軽井沢銀座

 

最初に観光会館でマップをゲット

旧軽井沢ロータリーから旧碓氷峠方面へ向かう約500 mの区間が旧軽井沢のメインストリート。かつては中山道の軽井沢宿があったところだ。

 

2010_13_07.jpg

 

アレクサンダー・クロフト・ショー氏が最初の別荘を建てて以降、多くの宣教師や在日外国大使、そして日本の政治家や文化人がこの地に別荘を建てるようになり、軽井沢の町は中山道の宿場から異国情緒あふれる近代の街へと変貌を遂げていった。

そして、その別荘客を支えるべく、東京や横浜から衣食住にわたる数々の老舗が旧道に軒を並べ、現在の旧軽井沢銀座が形成された。
その後もペンションブームなどが追い風となって、夏場を中心に多くの観光客で賑わうようになり、手作りジャムや民芸品、タレントショップなど観光客を対象とした店が増えた。旧軽井沢銀座、あるいは旧軽銀座と呼ばれだしたのはバブル期以降である。

 

2010_13_03.jpg

 

避暑地であることから、かつては夏季のみ営業し、冬場にはシャッターを閉ざす店も多かったという。しかし、1997年(平成9年)の長野新幹線開通により、年間を通して観光客が訪れるようになったことで、近年では通年営業する店も増えている。

 

2010_13_02.jpg

 

初めての人は、まず最初に銀座通りのちょうど半ばあたりにある観光会館へ行き、詳しい現地のマップをもらうと良いだろう。観光会館からショーハウスに向かうほど人通りは少なくなり、落ち着いた風情が感じられるようになる。また旧テニスコート通りのような脇道には、昔ながらのお店が今も数多く残っている。

 

信州・長野県のクルマ旅情報はこちらのページで。

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。