日本全国の道の駅や無料駐車場などの車中泊スポットと、人気温泉地・フォトスポット・グルメなどのクルマ旅情報を収録しているブログです。

  車中泊でクルマ旅 ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 静岡県/観光&撮影スポット > 坂本龍馬ゆかりの地 ペリーロード/伊豆・下田<無料記事>  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本龍馬ゆかりの地 ペリーロード/伊豆・下田<無料記事>

2011 - 06/06 [Mon] - 07:55

ペリーロード 伊豆・下田

 

龍馬伝に沸いた、開国の歴史ゆかしき下田の町
伊豆半島のほぼ南端に位置し、水運の衰退と天城山による地理的寸断から、一時は「陸の孤島」と呼ばれるほど文明開化に遅れを取ったこの町は、ある意味では世の中に翻弄され、またある意味ではそれが幸いしているユニークなところだ。

これから話をするペリーロードは、まさにその下田らしさを凝縮している。観光という大義名分を振りかざし、不必要なまでに手を加えた町並みではなく、素朴でレトロと呼ぶに相応しい「ペリーロード」の景観は、まさに癒し感に満ち溢れているといえるだろう。
ただし、ペリーロードは、ただ歩くだけなら、ほんの数分で通り抜けてしまう。また人によっては見るべきところもなく、何も感じることがない場所になるかも知れない。

この道を楽しむに、まずは最低限の歴史的背景を知ることから始めよう。

 

simoda_perry_1.jpg

 

ペリーロードは、黒船でやってきたペリー提督が、海兵隊を率いて鼻黒(現在の下田公園下)から了仙寺までを行進した道筋である。了仙寺は日米和親条約締結後、即時開港された下田に舞台を移し、それを補足する細かな条約についての話し合いを行なう舞台となった。

当時ペリーロードの周辺は遊郭街だったらしいが、現在は平滑川をはさむ石畳の遊歩道沿いに、なまこ壁や伊豆石を使った風情ある家並みが約500mにわたって続いている。 また通りには、その古い建物を活かしたお洒落な喫茶店や雑貨のお店が点在しており、下田を代表する観光スポットになっている。
なお、毎年6月に下田公園で開催される「あじさい祭り」の時期には、ペリーロードも満開となり、風情ある町並みに文字通り花を添えるという。

 

simoda_perry_3.jpg

 

さて最後に、そんな下田の町を無料でガイドしてくれるツアーがあるので紹介をしておこう。

【下田ボランティアガイドツアー】

下田旧町内の歴史の散歩道をめぐる無料のガイドツアー。
親切なガイドさんたちが、幕末の歴史が残る史跡を歩きながら楽しく説明してくれる。


▼スタンダードコース「開国エピソード編」: 予約不要(15名以上は要予約)
下田観光協会駅前案内所→稲田寺→宝福寺→泰平寺→吉田松陰拘禁跡→
了仙寺→長楽寺→下岡蓮杖の碑→開国記念碑→ペリー上陸の碑→安直楼
所要時間: 2時間(約2.5キロ)

▼下田湾・柿崎玉泉寺コース「踏海編」: 予約不要(15名以上は要予約)
道の駅「開国下田みなと」を出発し、吉田松陰踏海の企跡弁天島やハリスの小径、
日本で最初の米総領事館「玉泉寺」をめぐるコース
所要時間: 2時間(約2キロ)

 ▼その他のコース: 要予約
(1)下田公園散策コース
(2)下田ハーバーミュージアム展示解説

集合場所: 下田市観光協会駅前案内所
       (スタンダードコース)
       道の駅「開国下田みなと」
       (下田湾・柿崎玉泉寺コース)


出発時間: 10:00
土日祝日: 10:00│13:00
休業期間: 7月16日~8月31日
       12月31日・1月1日

問い合わせ先: 下田ボランティアガイド協会
TEL 0558-23-0308

残念ながら、スケジュールの都合上僕はガイドが受けられる時間帯に下田にはいなかった...
下田については、特集ページを組んでいるので、特に坂本龍馬に興味がある方は、下のバナーからそちらのサイトにもぜひ足を伸ばしてみてほしい。

 

坂本龍馬ゆかりの地

 

 
 
当サイトは、右のカテゴリーのブログランキングに参加しています。記事の内容、貴方の旅のお役に立てば、バナーを一押ししてください。励みになります。 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村 

 
 
車中泊に関するオリジナルの情報サイト
オートパッカー
大人の車中泊
サブバッテリー
クルマ旅に関するオリジナルの情報サイト
クルマで旅する北海道
車中泊で温泉旅

 

 | HOME | 

スポンサードリンク

情報インデックス

■車中泊スポット
■観光&撮影スポット
■日帰り温泉
■グルメスポット
■コインランドリー
※北海道情報はこちら
 
 

全記事表示リンク

検索フォーム

簡単!ブックマーク

カテゴリ

プロフィール

稲垣朝則
車中泊専門雑誌カーネルの巻頭特集「車中泊で旅する」を連載しており、その取材で年中日本全国を旅している。
既に日本列島を5往復以上…
主なホームページ
■車中泊でクルマ旅
■大人の車中泊
■オートパッカー
クルマで旅する北海道
車中泊で行く温泉旅
サブバッテリー
 
 

最新記事

リンク

「データベース」アクセス数

「車中泊でクルマ旅」総アクセス数

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。